> English

ニュース&
トピックス

Voices of San Francisco(オンライン研修)を実施しました

2020年9月08日

8月28日(金)及び9月4日(金)に、「理工系大学院生のための海外研究発表研修コース@UC Davis hybrid online program」の一部として、「Voices of San Francisco」と題したオンライン講義を北米拠点主催で実施し、本学を含めた理工系学生17名が参加しました。
1日目は「ベイエリアで活躍する日本人」に焦点を当て、在サンフランシスコ日本国総領事館から三浦健司領事にご登壇いただき、カリフォルニア州及びシリコンバレーの概要から、直近の新型コロナウイルスの影響をお話いただきました。次に、Lawrence Berkeley National Labから本田朋也博士研究員(本学工学部卒業生)に、カリフォルニアでの大学院や研究から得た経験をお話いただきました。
2日目は、「日系アメリカ人:過去とこれから」と題して、Stanford Program on International and Cross-Cultural Education DirectorのDr. Gary Mukai とSakura Matsuri, Inc. Board Secretary, Festival Advisor at Northern California Cherry Blossom FestivalのMs. Kiyomi Takedaから、ご自身の体験を交えながら日系アメリカ人の歴史と日本人コミュニティの社会貢献活動について英語でお話いただきました。
両日ともに、学生からは積極的に質疑応答をする姿が見受けられ、現地への渡航は叶わないながらも、サンフランシスコの声を直に伺える素晴らしい機会となりました。

 

pagetop