> English

ニュース&
トピックス

2017年度大阪大学北米同窓会講演会および年次総会が開催されました

2017年10月05日

9月30日(土)、カリフォルニア州トーランス市にあるMiyako Hybrid Hotelにて、北米同窓会と北米拠点の共催、同窓会連合会の後援により、2017年度大阪大学北米同窓会講演会および年次総会が開催されました。本イベントは、一般公開の講演会と在米同窓生の年次総会の2部構成で、講演会には102名、年次総会には40名の方々にご参加いただきました。

講演会は、「高齢化社会における健康の秘訣”腸内フローラ“と”テアニン“」というテーマで開催されました。尾上友紀同窓会長の挨拶、飯田クライン安紀子同窓会理事による講演者紹介に続き、UCLA School of Medicine, VA Healthcare System/BBRI 消化管生理学博士研究員の加治いずみ氏に「Chemosensors in the gutおなかの中のセンサー 腸内細菌と仲良く健康を保つ腸(超)能力」と題して、また、金沢大学名誉教授の米田幸雄氏に「テアニン:緑茶からの贈り物」と題してご講演いただきました。お二人とも身近なテーマでわかりやすく講演いただき、質疑応答のセッションでは参加者から多くの質問が寄せられ、講演終了後も質問者の列が続くほど大変好評を得ました。講演の詳細は、近日中に北米同窓会のFacebookページに掲載し、北米同窓会のPodcast番組であるMachikane FMの中でも紹介する予定ですので、ご覧ください。

年次総会は、尾上友紀会長の挨拶で始まり、長谷川和彦同窓会事務局長の挨拶、熊谷信昭本学同窓会連合会会長(本学元総長)のメッセージ紹介、総会議事審議、河原源太理事・副学長の本学近況報告、出席者の自己紹介、Machikane FMの近況報告、2017年大学対抗ゴルフ大会報告、北米同窓会恒例の「阪大クイズ」、写真撮影が行われました。終始和やかな雰囲気での活発な交流の場となり、成功裏に終了しました。


尾上友紀同窓会長                飯田クライン安紀子同窓会理事


加治いずみ博士研究員                                   米田幸雄名誉教授


長谷川和彦同窓会事務局長          河原源太理事・副学長


年次総会での集合写真

 

 

アーカイブ
関連リンク
  • 大阪大学ホームページ
  • 大阪大学北米センター Facebook Page
  • 北米同窓会 Facebook Page
  • Machikane FM
  • 留学生向け専用サイト
  • 大阪大学 サポートオフィス

pagetop